初めましての方へ

自己紹介をします

初めまして。
生きている限り勉強は続く。
30代になってこの事を実感していますが、勉強と言っても様々です。

私は学生時代はそこそこの学力ではありましたが、
社会に出てからの方が勉強せざるを得ないと言いますか…。

お仕事は高校教諭です。
だから学生たちとは日常的に接するのですが、学生と言っても本当に十人十色。
二人として同じ性格の生徒はいません。

だから勉強に関しての考え方もいろいろとあるでしょうが、
日頃接していると、本当はもっとアドバイスしてあげたい事もたくさんあるんです。
ただ学校にはいろんな生徒がいますから、特定の生徒にだけつきっきりで教えるのがなかなか難しいのです。

そこでです。
このようなサイトを作る事で、面と向かって教える事は出来ないものの、
「教師の言葉」「教師の角度から見た勉強」をいろいろとレクチャーしていければ、
そして少しでも役に立ってくれればなと思っています。

教師…というか30代も半ばを迎えたからこそ解ってきた部分もあります。
でも生徒たちはまだまだ感受性が豊かですし、自我も強い。
大人の我々の言う事を素直に「そうですか」と聞いてくれない事もあります。

でもそれが若さだとも思うんです。
私だって今でこそただの「おじさん」ではありますが、
中高生の頃は教師の言葉を素直に聞く事なんて出来ないでいました。

むしろ「教師は上手い事を言う」といったように、
ややもすると少々穿った形で教師の言葉を聞いていました。
だから面と向かって言葉を投げかけても、
例えそれがありがたい話だったとしてもなかなか素直に耳を傾ける事だって出来ないでしょうし、
素直に「ありがとう」とも言えないでしょう。

でも教師として出来る事はないのか…。
そんな事を考えた時、。
サイトを作ってそこを見てもらうのも良いのではないかと思ったんです。

このブログから伝えたいこと

ブログであれば生徒はもちろん、親御さんや実際には私と顔を合わせていない生徒。
情報収集していたら私のブログに行き着いた中高生が見てくれるかもしれません。
そこでいろいろな事をしり、役立ててくれるかもしれません。

そんな思いからブログを立ち上げてみました。
もちろん教師という立場ですから言えない事だってあります。

個人情報はもちろんですが、進路や組織に関するデリケートな部分はなかなかお話しする事が出来ません。
ですが話せる事であればいろいろとお話しして中高生達に少しでも何か力になりたいとの思いはあるんです。
「教師が偉そうに」と思うかもしれません。

そう思ってくれても構わないから、
とりあえず勉強の方法等、参考になる事もあるだろうから是非見てもらいたいです。
特に生徒達を見ていて思ったのが、「勉強が大切」だとは思っていても、では「勉強とは何か」という点。
どうやって勉強をすれば良いのか解らない生徒の姿を見かける事は珍しくありません。
かといって学校ではいろんな生徒がいますから、あくまでも中庸・平均。

ここに向かって教えなければならないのです。
そのため、「勉強方法」といった基本的な部分に時間を割く事が出来ません。
これは教師としてはとても歯がゆい思いです。
ただ、じゃあ個人で指導となるとこちらの時間の問題もあります。

生徒にも時間の問題もあるでしょうし、何よりモチベーションの問題もあるでしょう。
さらには先にもお話ししたように、面と向かってだと素直になれないでしょう。

場合によっては「教えてもらっている」じゃなく、
「怒られている」と捉えてしまう生徒だっているかもしれません。
だからこそ、ブログという形で、客観的にお伝えしていきたいと思います。

文字だけでどこまで伝わるのかは解りません。
ただ、「無理」と思ったら無理でしょうから。

私は職業は教師ですが、一人の中年男性でもありますので、漫画だってアニメだって好きです。
大好きな漫画で「諦めたらそこで試合終了」という言葉がありますが、
勉強も自分自身が諦めたら結局そこで何もならないですから。